エアウィーヴとエアリーマットレスを比較!迷うなら絶対こっち!

エアウィーヴとアイリスオーヤマのエアリーマットレスを徹底比較!

エアウィーヴエアリーマットレスって、似てるけどどっちがおすすめなのかな」

 

違いを知りたい!比較して教えて!」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

 

エアウィーヴもエアリーマットレスも、どちらも高反発マットレスで、構造や使われている素材なんかもかなり似ていますよね。

 

特にエアリープラスマットレスというのは、ほとんどエアウィーヴと同じです、笑

 

そして、エアリーマットレスの方が圧倒的に安いですし、アイリスオーヤマのブランドもあるので、そこまで質的に劣らない気もします。

 

「これならエアリーマットレスを購入した方がお得かな?」なんて思う方は多いはず。

 

 

ただ、耐久性がなくてすぐにへたってしまったら嫌ですよね(^^;)

 

購入する前に、両者の品質についてしっかり知っておいた方がいいと言えます。

 

 

そこで今回はエアウィーヴとエアリーマットレスを徹底比較して、どちらを購入するのがおすすめなのかをお伝えしたいと思います。

 

この記事を読めばあなたの疑問は解決しますよ(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. エアウィーヴとエアリーマットレスの違いを解説!
  2. 比較した結果はエアリーマットレスの方が良い?
  3. 両者にこだわる必要はない!

 

エアウィーヴとエアリーマットレスの違いを解説!

 

 

エアウィーヴとアイリスオーヤマのエアリーマットレスを、下記の点から比較・レビューしていきます。

 

  • 寝心地の良さ
  • 手入れのしやすさ
  • ダニやカビ
  • 耐久性
  • 価格
  • 保証

 

寝心地はどんな感じ?

 

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの口コミを調べると

 

「適度な反発力で心地よい」

 

「背中や腰に負担がかかっていないような感じだ」

 

というものがありました。

 

 

それに対してエアウィーヴは、けっこう硬めのマットレスになっています。

 

アスリートの選手が多く使っていることからも、大柄で筋肉質の方に合うようなつくりになっています。

 

 

寝心地に関して言えば、エアリーマットレスの方が硬すぎず柔らかすぎずということで、いいかもしれません。

 

手入れはエアリーマットレスの方がしやすい?

 

 

エアリーマットレスもエアウィーヴも、マットレスを丸ごと水洗いすることが可能です。

 

汚れがついても洗うことで簡単に落とすことが可能です。

 

なので、どちらも衛生的に使用していくことが可能になっています。

 

 

ただ、マットレスの重さ自体を比べると、エアウィーヴは7kg近くあるのに対して、エアリーマットレスは5kgないくらいです。

 

なので、持ち運ぶ際に楽なのはエアリーマットレスになります。

 

特に腰痛持ちの方は重いものを持ち上げると腰に響いてしまうので、そう考えるとエアリーマットレスの方がおすすめと言えますね。

 

ダニやカビ対策はどちらの方が上?

 

エアリーマットレスもエアウィーヴも防ダニ加工はされていません。

 

こう聞くと「えっ、ダニがついたらどうするの?」なんて思ってしまいますよね。

 

特にアレルギー持ちの方や赤ちゃんをお持ちの方は心配になられる点だと思います。

 

 

調べてみると、どうやら防ダニ加工されていないのは、両方のマットレスも水洗いできるからということでした。

 

シーツカバーもマットレスも丸ごと洗えるのでダニやカビを防ぐことが可能ということです。

 

というわけで、エアウィーヴもエアリーマットレスもダニやカビ対策としては差はありません。

 

耐久性があるのは?

 

一番気になるのがマットレスの耐久性ですよね。

 

特にアイリスオーヤマのエアリーマットレスは安いので「すぐにへたっちゃうんじゃないの?」と心配になられる方は多いです。

 

エアリーマットレスの耐久性

 

エアリーマットレスは一応8万回の耐久テストを受けていて、復元率は85%なので、まずまずといったところです。

 

おそらく、4〜5年は使えると計算していいでしょう。

 

 

それに対してエアウィーヴの耐久年数はぶっちゃけ不明です。

 

「耐久テストにクリアした」というデータの提示もないですので、何とも言えません。

 

エアウィーヴの耐久年数が気になる方は以下の記事に詳しく書いてあったので、参考にしてみるといいでしょう。

 

耐久性は?エアウィーヴはへたりやすくて寿命が短い!?

 

ちなみに私はエアウィーヴを使用していましたが、すぐにへたってしまいました(^^;)

 

価格が安いのはエアリーマットレス!

 

エアリーマットレスの中でもエアウィーヴにかなり似ている構造のエアリープラスマットレスは以下の値段になっています。

 

  • シングルサイズ 24800円
  • セミダブルサイズ 29800円
  • ダブルサイズ 33800円

 

それに対して、最もスタンダードなエアウィーヴマットレスは以下の値段になっています。

 

  • シングルサイズ 64800円
  • セミダブルサイズ 77760円
  • ダブルサイズ 90720円

 

エアウィーヴのマットレスの値段はエアリーマットレスの2〜3倍の値段がします。

 

 

そして、エアリーマットレスは耐久性もある程度はあるので、コストパフォーマンスを考えるのであればエアリーマットレスでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

保証

 

 

エアウィーヴもエアリーマットレスも、30日間返品保証がついています。

 

これは、まずは30日間試してみて「自分の体に合わなければ返品してもいいよ!」ということを表しています。

 

購入代金の全額があなたの元に返ってきます。

 

このようにみると、エアリーマットレスもエアウィーヴも保証が変わらないので、そこまで差がないように見えます。

 

 

ただ、エアウィーヴには中身の素材の3年保証もついています。

 

3年以内にへたってしまったら、無料で交換することが可能なのです。

 

というわけで、30日間の返品保証と3年の交換保証がついているエアウィーヴの方が、保証は手厚いと言えるでしょう。

 

比較した結果はエアリーマットレスの方が良い?

 

 

エアウィーヴもエアリーマットレスも性能・機能はほとんど変わりません。

 

その点を考えると、価格も安くて耐久性もそこまで申し分のないエアリーマットレスの方がおすすめと言えるでしょう。

 

エアリーマットレスはアイリスオーヤマのブランドも持っているので、品質が悪いということもありませんからね。

 

「高反発マットレスを買いたいけど、費用を抑えたい!」

 

「コストパフォーマンスが良い方を購入したい!」

 

こんなふうに思われているのであればエアリーマットレスがおすすめです。

 

両者にこだわる必要はない!

 

 

今までエアウィーヴとエアリーマットレスについて比較して違いをお伝えしてきました。

 

ただ、個人的な見解にはなりますが、私はあまりエアリーマットレスもエアウィーヴもおすすめしていません(^^;)

 

なぜなら、エアウィーヴを私は使用したことがあるのですが、以下の点で問題を感じていたからです。

 

  • 厚み
  • 耐久性
  • 通気性

 

エアウィーヴもエアリーマットレスも厚みが6cm以下なので、場合によっては底つき感を感じてしまいます。

 

腰痛対策に使うのであれば、厚みは8cm以上はほしいところです(^^;)

 

 

また、エアウィーヴもエアリーマットレスも通気性が良すぎる素材を使っています。

 

私はエアウィーヴを使用していて、もちろん夏は快適に眠ることができました。

 

ただ、冬は寒かったです(^^;)

 

さらには電気毛布や湯たんぽもあまり使うことは推奨されていないので、寒さ対策もそこまでできません。

 

通気性が良すぎて逆にそれがデメリットになっていると言えます。

 

 

そして、なによりも耐久性が低かったです(^^;)

 

エアウィーヴは半年程度で柔らかくなってしまいましたし、エアリーマットレスも同じような素材でできていますからね(^^;)

 

8万回の耐久テストで復元率は85%ということでしたが、言い換えれば15%ほどはへたってしまったということ。

 

マットレスで15%というのはなかなかへたってしまっている気がします(^^;)

 

 

というわけで、私はエアウィーヴもエアリーマットレスもそこまで推奨はしていません。

 

 

自宅にあるモットン

 

現在は私はモットンを使用しています。

 

モットンであれば、耐久年数も10年はありますし、高反発マットレスでほどよい通気性を持ち合わせています。

 

なので、エアウィーヴやエアリーマットレスではなく、モットンの方が良いのではないかと思っています。

 

 

モットンを使用してから

 

「体の疲れがしっかり取れるようになった!」

 

「毎日ぐっすり快眠できている!」

 

「肩や腰の痛みが軽減した!」

 

「朝起きた時にスッキリした気分で起きられる!」

 

こんな声が多くあります。

 

 

興味のある方はモットンについて詳しく書いてある公式ページなどを見てみるといいでしょう。

 


 

 

モットンは、元中日ドラゴンズの山本昌選手が愛用していて、すでに10万枚以上の販売実績を持っています。

 

日本人の体型に合わせて作られた、肩や腰に負担をかけないことに重点を置いて作られたマットレスです。

 

 

腰痛対策のマットレスとしても利用できるので、

 

「毎日腰痛に悩まされている…」なんて方は特におすすめです(^^)

 

 

モットンを利用して、快適な寝心地と腰痛に悩まされない毎日を手に入れてみてください♪

 

私はモットンを使ってから、夜中に腰の痛みで目覚めるということがなくなったので満足しています。

 

 

スポンサーリンク