中身は?エアウィーヴの素材はあまり良くないってマジ?

エアウィーヴの中身の素材って良くないの?

エアウィーヴ中身はどんな感じ?」

 

素材の特徴なんかを教えてほしい!」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているのではないでしょうか。

 

 

エアウィーヴはめちゃくちゃ高い値段に設定されていて、ベッドマットレスなんかは10万を優に超えるほどの価格です。

 

「いったいどんな素材が使われているんだ?」

 

「中身はものすごいんじゃないか?」

 

こんなふうに思ってしまいますよね。

 

ただ、本当にエアウィーヴの素材はマットレスの値段相当のクオリティーがあるのでしょうか。

 

 

というわけで、今回はエアウィーヴの中身の素材について徹底的に調べてみました。

 

この記事を読めばあなたの疑問は解決です。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. 通気性・反発力は抜群の素材!
  2. 寒くてへたるという口コミが…
  3. エアー系の素材はおすすめできない?

 

通気性・反発力は抜群の素材!

 

エアウィーヴの素材

 

エアウィーヴの素材はエアファイバーと呼ばれる樹脂状のものになっています。

 

画像からも推測できるように、通気性にかなり優れています。

 

私も以前はエアウィーヴを使用していましたが、夏場は蒸れることなくかなり快適に眠れました。

 

 

また、反発力にも優れていて、数ある高反発マットレスの中でもかなり硬めにできています。

 

なので、寝心地としては「すごい跳ねるな」といった感じです。

 

とにかく寝返りが打ちやすいという特徴があります。

 

エアウィーヴは洗える

 

さらにはエアウィーヴの素材は水洗い可能になっていて、マットレスを丸ごと洗浄できるといったメリットもあります。

 

何か汚れがついたとしても、とても安心です。

 

 

ただ、このエアファイバーという素材は完璧な優れものというわけではありません(^^;)

 

寒くてへたるという口コミが…

 

 

エアウィーヴ利用者の口コミで、以下のようなものが多く存在します。

 

「夏はいいけど、冬は逆に寒い…」

 

「へたるのが早いような気がする…」

 

エアウィーヴの中身の素材は、通気性が良すぎて逆に冬場は寒いといったデメリットがあります(^^;)

 

私も実際にエアウィーヴを使って眠っていましたが、冬はスースーして寒かったです。

 

エアファイバーは耐熱性に弱い素材なので、電気毛布や湯たんぽなども積極的に使用できるものではありません。

 

なので、寒さ対策にはとても苦労しました(^^;)

 

 

そして、なによりも「思ったよりはやくへたってしまった…」なんて口コミも多いです。

 

実際に私もエアウィーヴを使用して、半年程度で柔らかくなってしまった経験があります。

 

 

「高いお金を払ったのに…」という残念な思いをしました。

 

エアー系の素材はおすすめできない?

 

 

エアウィーヴのエアファイバーは良いところもありますが、デメリットの部分が大きすぎるのではないかというのが、私の感想です。

 

口コミでも私と同じようなことで悩んでいる方が少なくない数でいらっしゃったので、エアウィーヴのようなエアー系の素材はおすすめできません(^^;)

 

ほどよい通気性とほどよい反発力、耐久性のあるマットレスを使うのがよいでしょう。

 

 

私は、現在は上記の3つの点がしっかりカバーされている素材のマットレスを使っています。

 

悪評!?エアウィーヴマットレスの口コミや評判は良くないって本当?

 

私のエアウィーヴ体験記を含めて、おすすめのマットレスも紹介しているので、興味のある方は上記の記事を読んでみてください。

 

 

あなたがエアウィーヴを購入して「失敗したな…」なんてならないためにも、一読しておくことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク