最悪!?エアウィーヴは返品できないってマジ?返品方法と送料について

エアウィーヴの返品方法と送料について

エアウィーヴ返品方法を知りたい!」

 

「返品にかかる送料とかは自己負担なの?」

 

「ていうか、本当に返品できるの?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

 

エアウィーヴは高いマットレスなので、保証内容について気になりますよね。

 

「エアウィーヴは自分には合わないな…」

 

「なんかすぐにへたってしまった気がする…」

 

「返品・交換したい!」

 

こんなふうに思われている方は多いと思います。

 

 

というわけで、エアウィーヴの詳しい返品方法を解説したいと思います。

 

合わせて、過去に私がエアウィーヴの返品ができなかった話もお伝えするので、あなたがトラブルにならないためにもよく読むといいですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. 詳しい返品方法を解説!
  2. 実際は返品できなかったです、、

 

詳しい返品方法を解説!

 

 

エアウィーヴを返品する方法や新しいマットレスに交換するやり方を徹底的に解説していきます。

 

保証内容は3年保証と30日間保証!

 

まず、返品方法の前にエアウィーヴの保証内容について理解しておきましょう。

 

エアウィーヴの保証内容は以下の2点です。

 

  • 3年保証
  • 30日間返品保証

 

3年保証というのは、「マットレスの中身がすぐにへたってしまっても、3年以内であれば新しいものに取り替えてあげますよ!」というものです。

 

ちなみに、現在では公式サイトに記載されてありませんが、過去には「明確に1cmのへたりが発見された場合」と記述されていました。

 

 

また、この3年保証は万が一エアウィーヴの不良品が届いた場合にも利用することができます。

 

 

それでは、30日間返品保証というものは何なのでしょうか。

 

これは、返品できる期間を表しています。

 

つまり、「もしエアウィーヴを購入したけど自分の体に合わないな〜と感じたら、30日以内に返品してくれれば、購入代金を返してあげるよ!」ということです。

 

3年保証はあくまでも中身の交換保証であり、30日間保証は返品・返金保証のことを表しています。

 

送料は基本的に自己負担!

 

エアウィーヴの返品・交換にかかる送料ですが、これは基本的に自己負担になります。

 

ヤマト運輸や佐川急便を利用した場合、マットレスの送料は5000円程度はするので、そこだけは覚悟しておきましょう。

 

個人的には、マットレスを返品するのってかなり面倒ですし、送料もかかるので「なんだかなぁ〜」といった感じです(^^;)

 

 

ただ、もちろん、エアウィーヴの不良品が届いていた場合は送料は会社側の負担になります。

 

着払いで送って大丈夫と公式サイトに記載されていました。

 

返品保証は公式サイトのみだから注意!

 

 

30日間の返品保証についてですが、この保証は以下のケースで購入した場合に限ります。

 

  • 公式サイトのオンラインショップで購入した
  • 電話でエアウィーヴを注文した

 

上記以外の方法、例えばアマゾンや店舗で購入した場合は30日間返品保証はついてないので、基本的に返品はできません。

 

そこだけ注意しておきましょう。ただ、3年保証についてはどこで購入してもついているはずです。

 

中身の素材が傷んでしまったら、3年以内であれば交換可能です。

 

ちなみに、「返品しよう!」となった場合は以下の電話番号にかけるといいでしょう。

 

エアウィーヴお問い合わせ先  【0120-824-811】

 

エアウィーヴの販売員が返品の流れについて丁寧に説明してくださると思います。

 

実際は返品できなかったです、、

 

 

さて、私は以前エアウィーヴを使用していたのですが、実は返品・交換ができませんでした(^^;)

 

まず30日以上経っていたので返品・返金はできません。

 

 

しかしマットレスの交換保証は3年以内であれば有効だったので、それを使おうとしたら「1cmへたっていることが証明できないと、交換は受け付けられません」と言われました。

 

私の場合は5mm程度しかへたっていなかったので、新しいのに交換できませんでした(^^;)

 

今は泣く泣く別のマットレスを使用しています。

 

私のエアウィーヴ体験談はこちらの悪評!?エアウィーヴマットレスの口コミや評判は良くないって本当?という記事に詳しく書いてあるので、興味のある方は読んでみてください。

 

特にエアウィーヴ購入前の方は、自分自身が損しないためにも必読の内容です。

 

個人的にエアウィーヴを私はおすすめしていませんが、その内容が書いてあります。

 

 

スポンサーリンク