エアウィーヴマットレスが合わない!と感じるあなたへ

エアウィーヴが合わないのはなぜ?

エアウィーヴは自分に合わない!」

 

「どうして?ほかのマットレスの方がいいのかな」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

 

エアウィーヴは正直に言ってかなり高いマットレスなので、「なんか体に合わない…」と感じてしまうのはかなり残念ですよね(^^;)

 

私も以前はエアウィーヴを使用していたのですが、今はもう使っていません。

 

やはり、体に合わないマットレスを使用していると肩こりや腰痛などの原因にもなってしまいます。

 

しかし、なぜエアウィーヴが体に合わないと感じるのでしょうか。

 

 

そこで今回はエアウィーヴが体に合わないと感じる理由とその対処法をお伝えします。

 

この記事であなたの悩みを解決しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. エアウィーヴが体に合わない原因
  2. 体に合いやすいマットレスは?

 

エアウィーヴが体に合わない原因

 

 

エアウィーヴが自分に合わないな…と感じる原因として、いくつかあると思います。

 

以下のどれかにあてはまっていると思うので、それぞれ順番に解説していきたいと思います。

 

  • 下に敷いているマットレスが柔らかい
  • 反発力が体に合っていない
  • すでにへたってしまっている

 

下に敷いているマットレスが柔らかい

 

エアウィーヴスマート

 

敷布団やベッドマットレスタイプのエアウィーヴではなく、画像のような敷きパッド型のエアウィーヴを使用している方は多いと思います。

 

価格も安いですし、今あるマットレスの上に敷くだけでエアウィーヴの寝心地になれますからね。

 

 

ただ、このエアウィーヴの下に敷いているマットレスがあまりにも柔らかすぎると、寝心地は変わってきます。

 

エアウィーヴの独特の反発力が弱まりますし、下に敷いているマットレスがへたっていたら、かなり悪い寝姿勢で眠ることになります。

 

「朝起きた時に体が痛い…」

 

「疲れがとれない…」

 

こんなふうになっているのは、寝姿勢が悪いことが考えられるので、下に敷くマットレスはなるべく硬めのものをおすすめします。

 

反発力が体に合っていない

 

エアウィーヴは高反発マットレスの中でもかなり硬めにできていて、とても反発力があります。

 

これは、アスリートなどの筋肉質の方や比較的体重がある大柄の男性などにとっては、心地いい硬さではあります。

 

 

ただ、小柄な方にとっては反発力が強すぎて体に合っていない可能性があります。

 

自分の体重に合った反発力のマットレスを選ばないと、変な寝姿勢で眠ることにもつながってしまい、結果的に「なんか起きた時に体が痛いな…」なんてなってしまうのです。

 

もしかしたら、あなたの体重とエアウィーヴの反発力が合っていないのかもしれません。

 

すでにへたってしまっている

 

 エアウィーヴの使い方

 

敷きパッド型のエアウィーヴは、厚みがそこまでないので、特にへたりやすいです。

 

私のエアウィーヴ体験談の記事にも書いてありますが、わずか半年程度でへたってしまった経験があります。

 

へたってしまったマットレスを使い続けていると、間違った寝姿勢でずっと眠り続けることになってしまいます。

 

それが翌朝の体の痛み・肩こり・腰痛などにつながってきてしまいます。

 

あなたの使用しているエアウィーヴがへたってしまってないか確認してみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

体に合いやすいマットレスは?

 

自分の体に合うマットレスを見つけるためには、以下の条件に沿って見つける必要があります。

 

  • 自分の体重に合わせてマットレスの反発力を選べるのか
  • 寝返りの打ちやすい高反発マットレスであるのか
  • すぐにへたらず、耐久性はきちんとあるのか
  • 厚みがしっかりしていて、底つき感はないのか

 

この4つの基準に沿ってマットレスを選ぶべきです。

 

自分の体重に合わせてマットレスの硬さ(反発力)を選ぶことができれば、ほとんど確実に合わないマットレスとなるのを避けることができます

 

 

そして、寝返りの打ちやすい高反発マットレスであれば、体の一部分に負担をかけることも防げます。

 

結果的に肩こりや腰痛対策にもなります。

 

 

そして、耐久性がきちんとあれば、へたってしまったマットレスで寝続けることも防げます。

 

 

厚みもきちんと8〜10cm程度あれば、底つき感なく、体にも良い状態で眠ることができるからです。

 

というわけで、さきほどの4つの条件を満たしているマットレスを選ぶことが重要になってきます。

 

でも、4つの条件に合うマットレスってあるの?

 

  • 自分の体重に合わせてマットレスの反発力を選べる
  • 高反発マットレスで寝返りが打ちやすい
  • 耐久性があってへたりにくい
  • 底つき感がないレベルの厚み

 

この4つの条件を満たすマットレスはあるのか、疑問に思いますよね。

 

 

私が現在使っているマットレスは、この4つの条件を全て満たしています。

 

以前はエアウィーヴが自分に合っていなくて残念な思いをしていましたが、現在は自分に合ったマットレスで心地良く眠ることが毎日できています。

 

朝まで安眠できていますし、起きた時のだるい感じや体の痛みが一切ありません。

 

 

「なんていうマットレスなんだろう」と気になる方は多いと思います。

 

 

それは、【モットン】です。

 

 

体重に合わせて硬さを選べる

 

モットンは、購入する時に自分の体重に合わせてマットレスの硬さ(反発力)を選べるようになっています。

 

なので、自分の体に合いやすいマットレスを選べます。

 

モットンは高反発マットレス

 

さらにはモットンは高反発マットレスで、体圧分散にも優れていて寝返りが打ちやすいです。

 

実際に寝てみるとポンポン寝返りが打てることを実感するはずです。

 

耐久性について

 

モットンは8万回の耐久テストにも合格していて、10年以上利用できるように作られています。

 

長く使用していけるマットレスで、「すぐにへたってしまった…」なんてことがないので安心です。

 

モットンの厚み

 

そして、モットンは10cmもの厚みがあり、しっかりしています。

 

底つき感もなく、これ一枚で敷布団として利用可能ですし、ベッドマットレスとしても利用できます。

 

 

モットンの利用者は

 

「モットンは自分に合うマットレスなので、毎日快適に眠れている!」

 

「翌朝に疲れが残っていなくて、スッキリした気分になれる!」

 

「肩こりや腰痛などの痛みが明らかに軽減しました!」

 

「夜中に目を覚ますこともなくなって、熟睡できています!」

 

こんな口コミが多くあります。

 

 

自宅にあるモットン

 

私もモットンを使用してから悩んでいた腰痛が軽減して、快適に眠ることができています。

 

朝の洗面台での前傾姿勢も辛くなくなったのは、モットンのおかげだと思っています。

 

 

今なら2万円割引のキャンペーンが公式サイトで行われているので、興味のある方は見てみてください。

 

2万円割引で買えるモットン公式ページを今すぐ確認する

 

キャンペーンはいつ終わるのか分からないので、お早めにどうぞ。

 

もうすでに終わっていたらごめんなさい(^^;)

 

 

スポンサーリンク